まかせるスキルで関わる人の成長の加速に貢献します!

代表挨拶、エントラストマネージメント協会とは

  • HOME »
  • 代表挨拶、エントラストマネージメント協会とは


はじめまして、エントラストマネージメント協会・代表理事の岡本文宏です。
当EM協会にご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。

1511372_930878273655141_4396358148399123584_n協会の名称である“エントラスト”とは、直訳すれば『任せる』ことです。この協会は組織の中で、誰かに何か(仕事)を任せたいときに、必要な考え方と具体的な手法を、組織のリーダーにお伝えするために活動しています。


そもそも、なぜこの協会を私が立ち上げようと思ったのか?

それは…


私自身がビジネスコーチとして、10年以上に渡り、組織を率いるリーダーと関わる中で、“スタッフに仕事を任せて経営者(組織のリーダー)が自分の自由となる時間(自分時間)を確保すること”の重要性を様々な方法で一貫して伝え続けてきました。時には講演会、企業研修の中で、時にはマスメディアを通じ、ときには著者として書籍を出版していくなかで、何度も繰り返し訴え続けてきました。

ただ、世の中全体で見ると、まだまだ、私が伝えているメソッドが浸透しているのはごく僅かであり、現場の状況が改善されているとは言いがたい状況であるというのが実際のところです。私一人だけで、これから更に10年という時間を要して、同じように伝え広め続けたとしても、おそらくですがそれが大きなムーブメントになり、状況が一変するとは思えません。

そこで…

私の「考え」や「やり方」に共感して頂き、私と共に『任せることができる人』を現場に生み出すことに協力していただける人を募り、チームとして活動し、一気に世の中組織の現場を変えていこう!と思い立ったわけです。そして、任せられた方(スタッフ)も任せられた仕事をこなすことで活き活きと働くことができ、成長して欲しいと願っています。

これらを実現させるために、エントラストマネージメント協会を設立するに至ったのです。

 

エントラストマネージメント協会 理念

d801297ee1cd0c52cc41d3f2d4297f75_s


関わる人の“成長の加速”に貢献すること。

 

エントラストマネージメント協会の目的(ゴール)


組織の中で『まかせられる人(リーダー)』を一人でも多く増やすこと。

 

エントラストマネージメント協会の目標

fb133f3428f4f8053e4e116bacbdcab3_s


EM協会のメソッドを伝えることができる講師を1000人排出する。

EM協会の目標について以下の指標を設定しています。
『EM協会のメソッドを伝えることができる講師を2026年までに1000人排出する』

 

なぜ、1000人なのか?

それは…

物事は全体の50%に伝われば伝達速度が一気に高まるという説があり、それに基づいています。

日本の企業数 約320万社のうち、各分野のリーディングカンパニーと呼ばれる企業は全体の2割程度と推察できます。その経営者の50%(32万人)への啓蒙を実施することで、EM協会の考えが彼、彼女たちに浸透し、EM協会が考える理想の組織が一気に生まれ広がり始めると捉えているからです。

ただし、私一人でこの活動を行うと1人で年間80回(1回30人ずつ)伝えていっても134年も掛かってしまいます。一方、1000人で1ヶ月に2回程度(年間24回)、1回につき5人ずつに伝えていけば、約2年半でこのミッションは完了します。ですので、EM協会の活動に共感しEMメソッドを“伝える”ことに協力して頂けるメンバーが1000人必要なのです。
組織の中に『まかせる』メソッドが導入され、現場のマネージメントの在り方が変われば、任せたた人、任せられた人、双方の成長が加速します。そうなると、各自が自ら成長を感じ、それによる喜びを分かち合える人とチームが増えていくのです。一人でも多くの方に、組織の中で『まかせられる人』を一人でも多く増やす活動にご協力いただきたいと考えています。

 

 

お気軽にお問い合わせください TEL 078-763-8151 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP